失敗しないために各社データ復旧会社を比較,評判,口コミ情報サイト

Home > こんな時どうする?(LANDISK) > I-ODATA(アイオーデータ)のLANDISK(ランディスク)が故障し、起動しない場合の対処方法

I-ODATA(アイオーデータ)のLANDISK(ランディスク)が故障し、起動しない場合の対処方法

LANDISK(ランディスク)はI-O DATA(アイオーデータ)社のNAS製品です。

LAN接続のネットワークハードディスクといえば、I-O DATA(アイオーデータ)のLANDISK、

Buffalo(バッファロー)社のLinkStation,TeraStationなどがよく使用されています。

LANDISKは、I-O DATA(アイオーデータ)社の製品ですから、修理を依頼する場合は、

I-O DATAのサポートセンターに問い合わせをしてみましょう。



LANDISKの故障といっても、いろいろな症状があります。

今日、LANDISKが起動しなくなった場合についてご紹介します。

LANDISKには、単体でネットワーク接続ができるようにOSが搭載されています。

そのため、システムの破損やファームウェア情報の破損などにより、

通常通り使用できていたLANDISKが起動しない状況になったり、

アクセスできない状態になるという故障も少なくありません。

ネットワークHDDですから、1人で使用するというよりも2人以上もしくは、2台以上のパソコンから

アクセスし、記録データの読み書きを行っているため、通常の外付けHDDと比べ負荷がかかります。

使用頻度にもよりますが、外付けHDDと比べると負荷がかかるため、故障も起きやすいのです。



ファームウェア情報の破損の場合、I-O DATA社のサポートページにアクセスすると、

ファームウェアの更新データをダウンロードすることができますので、確認しましょう。

アップデートが可能であれば、LANDISKの修復、修正が可能であると思います。

1つやってはいけないのが、再設定=初期化を行うことです。

LANDISKとして使用できるようにするという意味では、適切な対応ですが、

当然フォーマットするということと同等ですので、データが消去されてしまいます。

保存していたデータが必要であれば、再設定=初期化は避けましょう。



LANDISKが起動しないといっても、LANDISKとして認識しているがアクセスできない、

という意味の起動しない症状と、LANDISK自体が起動しないという症状では、

障害の原因が異なるため、考えられる原因も異なります。

LANDISKとして認識するが、アクセスできないという起動しない場合は、

ハードディスクの破損やOSシステムの破損、ファームウェア情報の破損が考えられます。

この場合。ファームウェアのアップロードが不可能であれば、修理が必要です。

ここでいう修理というのは、LANDISKを使用できる状態にするという意味ですので、

保存していたデータを取り出したいという場合は、データ復旧作業が必要となります。



LANDSIK自体が起動しないという場合、LANDISKの制御基板の破損、

または電源や内臓ハードディスクの破損が考えられます。

この場合、部品破損が原因と思われますのでI-O DATAの修理が必要です。

しかし、内臓HDD破損の場合、I-O DATAではデータの取出しは対応していないため、

LANDISKに保存していたデータを救出することはできません。

ハードディスクに保存していたデータを取り出したいという場合、データ復旧が必要になります。

このデータ復旧作業は、専門のデータ復旧サービス会社さんに依頼する必要があります。



LANDISKは、通常のUSB接続HDDとはシステム構造が異なるため、

内臓ハードディスクのフォーマット形式も通常のパソコンとは異なります。

ハードディスクが破損指定なければ、LinuxやUNIX等で認識できる可能性がありますが、

ハードディスクに障害が発生している場合は、上記OSでも認識することはできません。

WindowsやMacintoshのパソコンの場合、直接接続を行っても認識することはできません。

LANDISKなどのネットワークHDDの場合は、自身で修復作業はせず、

メーカーやデータ復旧会社さんに問い合わせ、依頼する方が賢明でしょう。



データ復旧を専門業者さんに依頼する場合、LANDISKの構成台数やRAID構成により、

復旧費用も業者さんによって10万円単位で違い、復旧作業に要する期間も異なります。

LANDISKはハードディスクが1台のものから複数台のものまで様々ですので、

データ復旧を依頼する場合は、構成台数やRAID構成を確認しましょう。

Home > こんな時どうする?(LANDISK) > I-ODATA(アイオーデータ)のLANDISK(ランディスク)が故障し、起動しない場合の対処方法

私のオススメ!価格満足度No.1

株式会社ギガデータ

大阪の会社で圧倒的に安い!サービス、技術も申し分無し。ここだけの話重度物理障害も最高水準のクリーンルームでの技術で対応されているのですが、安すぎて非公開です。他との兼ね合いもあるそうで…要問い合わせです。安心して最も多くのお客様に紹介しています。いやー安すぎです…

プロフィール

★HN
修理屋のタクちゃん
(本名は長谷川)
★性別
男です。
★誕生日
1974年7月20日
★星座
かに座
★血液型
A型
★住んでいる都道府県
埼玉県
★職業
元PC修理業で6年間、現在はシステム開発会社
世の中に完璧などありませんが、極力失敗はしたくないものです。
データ復旧会社は様々な会社があり、私自身非常に多くの手痛い経験をしました。皆様のお役に立てればうれしいです。様々なコメントをお待ちしております。

各社評判,口コミ

都道府県別データ復旧会社一覧

当サイトについて

目的

私のデータ復旧に関する知識を少しでも多くの方に広めたいという思いから運営しております。

免責事項

私個人や周囲の情報を元に運営しております。発言に対しての補償は一切出来かねますのでご了承下さい。その他誤解を招く事が無い様努力致しますが、何か不備があればご連絡下さい。
また私の見識や知識に対して間違い等があればご指摘下さい。

問い合わせ
info@datafukkyuu.com

Return to page top